FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイジ 賭博黙示録カイジの紹介

2009年11月02日 21:25


カイジの漫画は現在、シリーズ3編に構成されてます。

シリーズ第1弾は賭博黙示録カイジです。
賭博黙示録には第1章と第2章が収録されており、カイジがギャンブルの世界に足を踏み入れる最初のストーリーとなっています。


第1章「希望の船」は、カイジが借金返済のためにギャンブル船「エスポワール」に乗り、生き残りを賭けた勝負に挑むという内容です。
ギャンブルに勝てば借金は帳消しという美味しい話に見えますが、負ければ某所で強制労働。
場合によっては命を落としかねないというリスクもあります。
絶対に負けられないこの勝負にカイジは閃きと思考を重ねて勝利を目指していきます。

第2章「絶望の城」では、さらに借金を背負うこととなったカイジが新たなギャンブルに挑戦。
ここで行われるギャンブルも危険なものばかりで、肉体の一部や生死を賭けたりするなどのハイリスクを背負います。
カイジたちの心理描写はとてもリアルで、漫画を通じて緊張感も味わえます。


賭博黙示録の見所は、心に刺さる言葉とリアリティ溢れる人間関係。

重く圧し掛かってくる強烈なセリフには心が痛くなり、図星を指されます。
作者の福本先生が一体この漫画で何を言いたいのか?というメッセージ性がよく伝わり、非常に説得力を感じますね。
また、一緒に戦ってきた仲間との人間関係の描写が生々しく描かれています。
相手を信じ、その相手に裏切られたときの絶望感は読んでいて痛々しい。
裏切り方にはとても現実味があったと同時に人間臭さを感じさせられました。


生き死にを賭けた勝負に挑むカイジの姿は必見ですね!
最初は自堕落だったカイジがギャンブルをするに連れてどんどん成長し、カイジという人間の良さが見えてきます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaiji21.blog51.fc2.com/tb.php/4-34682dc5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。