FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイジ 兵藤和也の紹介

2009年11月18日 18:21


兵藤和也の紹介です。
あの、帝愛グループの総帥である会長の息子。通称、坊ちゃん。


兵藤和也とは?
帝愛グループの総帥である会長の息子で、周りからは坊ちゃんと呼ばれています。
「17歩」の見物し、勝利したカイジの策に感心してカイジに自ら勝負を持ちかけることに。

会長の息子ということで、常に大金を持ち歩いていて派手まわっています。
しかし、周りから媚びられてばかりだったため、空しさを感じており愛といったものを信じていないそうです。

登場する漫画
賭博堕天録カイジ
賭博堕天録カイジ~和也編~


まさかの会長の息子が登場!なかなか味のあるキャラでとても気に入っていますね。


坊ちゃんは会長に似てかなりのサディストです。
カイジと三好たちが言い合っているところを見てホント楽しそうに眺めています。
あと、借金を返済できなかったら手足や臓器を提供しろっていうところとか・・・うん、完全に父親譲りですね。

会長の息子ということで周りからは慕われている感じ。
一方で、どことなく空しさがあって本当は誰も自分を好きじゃないんじゃないかと言う坊ちゃんを見ていると何だか心が痛みます・・・。
うぅ・・・坊ちゃん・・・。。。


といいますか、会長に息子がいたという事実が未だに信じられません・・・。
坊ちゃんは10代ですかー。何だか息子というよりも孫な感じが・・・。。。

スポンサーサイト

カイジ 村岡隆の紹介

2009年11月17日 21:43


村岡隆の紹介です。
賭博堕天録カイジのメインとなるギャンブル「17歩」を考案した人物。
通称・社長。


村岡隆とは?
賭博堕天録から登場する、裏カジノの社長。
麻雀を使ったギャンブル「17歩」を考えた人で、このギャンブルを用いてカイジと対決することになります。

人との信頼や友情を全く信じず、金に対する執着心がとても強いです。
「~ざんす」という口癖が特徴的。

登場する漫画
賭博堕天録カイジ


カイジと同じく、極限にまで追いやられると圧倒的閃きを見せる凄いキャラですね。

カイジと社長の対決は見ていてハラハラドキドキさせられましたね!
どちらも凄い発想力の持ち主なので、最後まで続きが気になって仕方ありませんでした。

社長って性格悪そうに見えますが、ある意味素直なんですよね。
自分の思うままに生きていくところなんか正直者だと思いますよ。
不覚にも可愛いと思ってしまった敵キャラの一人です(笑)

どうでもいいことですが、社長の声は中尾隆聖さんで合っていると思います。

カイジ 一条の紹介

2009年11月16日 20:48


一条の紹介。
パチンコ「沼」でカイジたちの対戦相手となる帝愛カジノの店長です。


一条とは?
パチンコ「沼」を所有している帝愛裏カジノの店長。
一見、穏やかな好青年に見えますが、カイジに対して拷問をさせるという残虐な面も。

高校時代の思い出や会長のいじめなど様々な苦い経験を乗り越え、遂には幹部候補生にまで昇格します。
しかし、最終的にはカイジたちに「沼」を攻略されてしまい、会長から地下懲役1050年を科せられ、カイジにリベンジを誓うのでした。

登場する漫画
賭博破戒録カイジ


ただのエリートかと思いきや、本当は苦労人で不憫な人・・・。

一条はカイジでもかなり好きな部類のキャラだったりします。
見た目は美人で温厚な人っぽいのに内面では人を見下しているところとか…
腹黒い感じの性格がたまらないですね♪

あと、あのへこたれない不屈の精神力が凄いです。
あの会長のいじめ耐え抜いてきたんですからね・・・相当な強者かと(笑)


きっと一条ならカイジにリベンジできると思いますよ。
這い上がって来いっ・・・一条っ・・・!

カイジ 坂崎孝太郎の紹介

2009年11月15日 22:04


坂崎考太郎の紹介です。
「パチンコ沼編」に登場します。通称・おっちゃん。


坂崎孝太郎とは?
カイジと一緒にパチンコ「沼」で共闘することになったおじさん。
カイジの勝利に対する執念を見抜き、「沼」攻略の話しを持ちかけてきます。

2年前まで有名建設会社で現場監督として働いていましたが、不況でリストラさせられることに。
「沼」を攻略し、離れ離れになった奥さんと娘さんとまた暮らすことを夢見ています。

登場する漫画
賭博破戒録カイジ
賭博堕天録カイジ


佐原と同じく、癒されるキャラの一人ですね。

親バカなところとか好きです♪
カイジに娘が取られると思って警戒している姿を見ると何だか微笑ましくなります。

でも、「沼」を再現したものを用意していたり、律儀に毎日仕事を行ってるところなんか見ていると結構真面目な性格をしているなぁと思いました。
だからカイジのダメなところを見て愛想尽きたのかなぁ~・・・。

おっちゃんはギャンブルから足を洗って正解だったと思いますね。
奥さんと娘さんで幸せに暮らしていてもらいたいです(笑)

カイジ 大槻の紹介

2009年11月14日 21:32


大槻の紹介です。
賭博破戒録カイジから登場するカイジの地下強制労働所の班長。


大槻とは?
地下王国の囚人で、カイジが所属するE班の班長。
甘い言葉でカイジを誘惑して嗜好品を交わせたり、チンチロのイカサマでお金を巻き上げます。

班長は、カイジたちが浪費したお金を貯金してバカンスを楽しもうと企んでいました。
しかし、カイジにチンチロのイカサマを見抜かれ大敗することに。

登場する漫画
賭博破戒録カイジ


かなりの腹黒さが目立つキャラクターですね。人扱いの上手さに感心します(笑)

班長がカイジを誘惑させた際のあの黒い笑みは印象深いです。
「うわぁ~悪い顔!」と思わず心の中でツッコミました。

班長の、「今日を頑張り始めたものにのみ・・・明日が来るんだよ・・・!」というセリフは名言だと思いますね。
一体、私に明日はいつ来るんだろうかー・・・と感じてしまいますね。


ラストに班長が縮みながらチンチロしている姿は何だか可哀相に思えてきましたね(笑)

カイジ 佐原の紹介

2009年11月13日 15:40


佐原の紹介です。
「絶望の城編」から登場し、カイジと一緒にギャンブルに挑戦する人物。


佐原とは?
カイジのアルバイトの同僚。
一攫千金を狙っていて、カイジと共にスターサイドホテルでのギャンブルに挑戦することになります。

カイジとは逆に社交的な性格の持ち主。
また、頭の回転も速く、持ち前の運動神経で過酷なギャンブルを切り抜けます。

登場する漫画
賭博黙示録カイジ


石田さんと同じく、佐原もかなり印象深いキャラクターでしたね。

スターサイドホテルでのギャンブルでは意地と根性を見せ付けてくれました。
佐原は何気に頭も切れるみたいなので、頭を使ったのギャンブルにも挑戦させて欲しかったです。

佐原は明るい性格のキャラだったので、見ていて何だか癒されましたね(笑)
カイジをなだめる佐原の姿に和みます♪


また佐原みたいなキャラが出てくるといいなぁ~・・・。

カイジ 船井譲次の紹介

2009年11月12日 17:39


船井譲二の紹介です。
大阪弁が特徴的で、カイジを苦悩させたエスポワールの参加者。


船井譲次とは?
エスポワールに乗船していた参加者。
巧みな話術と知略で他人を騙していました。

実はリピーターで、一攫千金を狙うため他人を出し抜く悪党振りを発揮します。
最初はカイジをどん底にまで追い詰めていくことに。

登場する漫画
賭博黙示録カイジ


関西弁に濃い顔、小悪党といった非常に強烈なキャラ。

「希望の船」編では欠かせないキャラだと思います。
実写映画にも登場しましたしね。

最初はカイジを騙していましたが、やっぱり最終的にはカイジに返り討ちにされるんですね。

船井は完全な悪党になりきれていないところがいいです(笑)
小悪党という感じですね。

カイジ 石田光司の紹介

2009年11月11日 20:47


石田光司の紹介です。
通称・石田さん。賭博黙示録カイジに登場していました。


石田光司とは?
カイジと同じく借金を背負っているおじさん。
借金に追われている奥さんと息子のために、エスポワールやスターサイドでのギャンブルに挑戦します。

お人よしで騙されやすく、人当たりの良い性格。
非常に恐がりですが、いざというときは勇気を振り絞る度胸もあります。

登場する漫画
賭博黙示録カイジ


賭博黙示録の中でもすごく印象強いキャラとなりました。「カイジ」の中でもすごく良い人!

普段はお人よしで恐がりな石田さんがカイジのために勇気を出すところはホントに泣きました。
さらにその石田さんの意思を受け継ごうとするカイジの姿にも涙腺崩壊・・・。
賭博黙示録8巻はもう何度も読んでいるのですが、未だに泣いてしまいます・・・。

この石田さんの勇気がカイジをグッと成長させたんじゃないかなと思います。


それにしても、石田さん最初と若干キャラ違うなぁ・・・と思うのは私だけ??

カイジ 利根川幸雄の紹介

2009年11月10日 20:44


利根川幸雄の紹介です。 
カイジの中でも印象強いキャラクター、通称・利根川先生。


利根川幸雄とは?
帝愛グループの№2。
裏世界を勝ち続いてきたほどの優秀さを誇ります。

重みのある言葉で負債者たちを叱咤し、ギャンブルの世界へと誘い込みます。
これまでの経験からカイジを圧倒的に追い詰めていくほどの実力者。
また、責任感が強い面もあり、残虐な懲罰を言い渡されてもたった一人でやり遂げて見せます。

登場する漫画
賭博黙示録カイジ


利根川先生はカイジでも欠かせない存在のキャラですね。
彼の言い放つ言葉は辛辣ながらも説得力があり、カイジの代表的な数々の名言を残しています。


利根川先生といえば、「金は命よりも重い・・!」が有名な名言ではないでしょうか?
利根川先生のセリフはカイジという作品の全てを象徴しているようにも見えます。
人の心の隙を突いた言葉は利根川みたいな優秀な人物だからこそ言えるんでしょうね。

個人的には、「大人は質問に答えたりしない。それが基本だ」という言葉が一番印象深いです。


いまごろ利根川先生は一体どうなったんでしょうね・・・??
かなり魅力あるキャラだっただけにもっと登場して欲しかったです。


カイジ 遠藤勇次の紹介

2009年11月09日 19:17


遠藤勇次の紹介。
カイジをギャンブルの世界へと送り込む人物です。


遠藤勇次とは?
遠藤金融の社長でヤクザ。
借金を背負ったカイジに様々なギャンブルを紹介していた人物です。

悪徳な金貸しを生業としていて、賭博破戒録ではカイジに資金調達をしサポート役として回っていたことも。
しかし、借金まみれのカイジをギャンブルへ誘おうと口車に乗せるなど、腹黒い部分もあります。

登場する漫画
賭博黙示録カイジ
賭博破戒録カイジ


カイジをエスポワールに参加させたり、スターサイドホテルへ向かわせたり、地下強制労働へ連れて行ったりと・・・様々なきっかけを与えた人物。

後半は一時的にカイジと共闘することになりますが、最後はまさかの・・・!
まぁ悪徳な金貸しが本業ですからね、やはり人を騙したりするところもあります。
そんな黒いところを見せていますが、個人的にはお気に入りのキャラだったりしますね。

なんだかんだで人情味があるところを見せてくれますしね。
1巻で遠藤さんが「オレがいい人なわけねぇじゃねぇか」とセリフを言ったときのあの悪そうな顔がたまらないです(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。